新年スタート

2021年、本年もどうぞ宜しくお願い致します。こだわりのたくさん詰まったお家。もうじき完成します!

 

IMG_4512

冬季休業のお知らせ

弊社冬季休業を下記の通りとさせていただきますので

何卒よろしくお願いいたします。

冬季休業期間 2020年12月28日(月)~2021年1月6日(水)

※2021年1月7日(木)から平常どおり営業いたします。

期間中はご不便おかけいたしますが、ご了承ください様、よろしくお願いいたします。

阪急南茨木店・JR茨木店

お知らせ

平素はご哀願賜り、厚くお礼申し上げます。

大阪府より、外出自粛要請が出されました。それを受け、弊社におきましても当面の間、一部在宅勤務での対応を行う事とさせていただきました。

期間中は、お問合せ回答等に通常よりお時間をいただく事もあり、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

尚、当期間は12月7日より12月25日を予定しております。

 

ウィルスに強い「これから」

ここのところ、ウィルスについての情報を耳にしない日がないですね。

今まではあまり抗菌や抗ウィルスについて神経質になっていなかった人も、最近はさすがに気になる・・・という人が増えているのではないでしょうか。

ところで、『菌・細菌』と『ウィルス』の違いはご存じでしょうか? ・・・要するに、悪いやつらのことでしょう?なんとなく一緒くたにしがちですが  実は結構ちがう!

ここで簡単にまとめておきます。

ウイルス

 

 

 

 

 

 

 

 

■『細菌』は 自分の細胞を持っているので、環境さえ整えば、自分で”増殖”することが出来ます。

お風呂場などで、温度と栄養と水さえあれば カビ菌がどんどん増えていくのがいい例ですね。

サイズは非常に小さく、1㎜の1/1000の単位【μm(マイクロメートル)】で、顕微鏡で見ることが出来ます。

例えば有名な「ブドウ球菌」で 直径約0.8~1.0μmの球体だそうです。

細菌による病気については、ペニシリンなどの「抗生物質」で治療することが有効です。

■『ウィルス』とは タンパク質と遺伝子だけで出来た非常~に単純な微生物です。ウィルスは自分単体だけでは生きられず、他の生き物の細胞の中でだけ、”増殖”することが出来ます。

つまりウイルスは、他の個体へ感染を繰り返すことが、生き残るための条件なのです。

サイズは『細菌』よりも ずっとずっと小さく、μmのさらに1/1000【nm(ナノメートル)】で表されます。

例えば有名な「ノロウィルス」は約30nmなので、ブドウ球菌のさらに1/33の大きさ!電子顕微鏡でしか見ることが出来ません。

治療については、抗ウィルス薬はなかなか開発が難しく、限定されるのが現状です。

 

*******

『細菌』と『ウィルス』の違いをザックリ知ったところで朗報です。

お家のフローリングに、抗菌、抗ウィルスの製品が開発されました!!

こどもがフローリングでころぶ

 

 

 

 

 

 

フローリングメーカー「イクタ」さんの複合フローリングは、光の力でウィルスや細菌を分解してしまう技術。発売以来すでに、保育所や幼稚園などで採用されだしていて、昨年のインフルエンザ時に効果の違いが出ています。

折しもコロナウィルス騒ぎ真っ最中の3月17日、「ジャパン・レジリエンスアワード」最優秀賞を受賞しました。

site_logo_001

 

 

 

フローリングメーカー「朝日ウッドテック」さんの床材は、抗菌製品技術協議会(SIAA※)の抗ウイルスSIAAマーク を、天然木フローリングとして日本で初めて取得しました。 SIAAが定める基準 「特定ウイルスが24時間後に99%以上減少」に 高レベルで合格しています。

抗菌 抗ウイルス

 

 

 

 

 

 

毎日の様に接し、なかなか清潔状態をキープすることが難しい床・フローリング。子供が寝転がったり 手で床を触ったり…そんなことはしょっちゅうですね。

今回紹介したフローリングは、新築はもちろん、リフォームでも採用することが出来る製品です。

いつでもご質問お待ちしています。

夏季休暇のお知らせ

平素はご哀願賜り、厚くお礼申し上げます。

下記の期間、夏季休暇とさせていただきます。

8月12日(水)より8月15(土)

 

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、休業期間中にいただきましたメ-ル、FAX、お電話へのご返答は8月16日以降

順次いたします。

くらしの工夫を凝らしたお家ができあがりました!② —阪急南茨木店—

「カシコ・クラッセ千里丘東」分譲地。

工夫を凝らしたお家のアイディア、まだまだ続きます。

 

****************************************

★洗面脱衣室の収納棚は、少しずつ違う2か所

洗面脱衣室収納 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面脱衣室収納 (3) 洗面脱衣室収納 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:洗面台の隣の収納は、日々かさばるバスタオルや洗剤などがシーッカリ収納できるようにしました。  奥行はたっぷり45㌢。

右:洗濯機横の収納は、奥行30㌢。日用品や消耗品を扉に隠して収納でき、足元がフリーオープンになっている部分には ロボット掃除機などの充電スペースに出来るよう、コンセントも取り付けました。

 

****************************************

★リビングの一画に、旦那様やお子様のための・・・

書斎コーナー (2)書斎コーナー (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの一画に、パソコン作業や仕事、勉強に使える「書斎コーナー」を設けました。

デスクは旦那様のアイディアでL型に組みました。                          右側はプリンターを置いて、壁面に書類や本をしっかり収納できるエリア、左側ではパソコン作業や書類を広げて仕事ができるエリアと使い分けることが出来ます。

しっかり広いデスクカウンターを造ったので、イスを2つ並べてお子さんのお勉強をサポートすることもできそうですよ。

 

****************************************

★玄関はお家の『顔』で 毎日みんなが行き来するところ

玄関ニッチタイル仕上げ (2-2)玄関ニッチタイル仕上げ (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関入って正面に、壁をくり抜いてニッチカウンターを造作しました。飾り棚としても使うことができます。こだわって選んだモザイクストーンがお客様や家族をお出迎え。「上質な玄関」を演出してくれます。

シューズインクローゼットの手洗い器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関に入って右側のシューズクローゼットの中には、コンパクトな手洗器を設置。普段のお掃除に、有るとグンと便利な手洗器。自然とお子さんの”手洗いの習慣”も付きそうですよね。

 

****************************************

難しくもあり、楽しくもある、”工夫を凝らしたお家づくり”。

ちょっとしたアイディアで、くらしはググンと豊かで便利になります。

工夫を凝らした新しいお家での 家族の新しいスタートが、この夏、始まります!!

 

 

 

くらしの工夫を凝らしたお家ができあがりました!① ―阪急南茨木店―

JR千里丘と阪急摂津市駅 いずれにも便利な「カシコ・クラッセ千里丘東」分譲地。

このウィルス騒ぎのなか、納品が滞ったりした商材もありましたが、ぞくぞくとお家が完成しております。

前回、「施工中」の写真をご覧いただいてたお家も、無事出来上がりました。

 

★前回施工途中だった、壁の開口

IMG_3505 - コピー (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【リモコンステーション】↓↓↓

リモコンステーション (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リモコンステーション (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成した「リモコンステーション」です。

ガス給湯器のリモコン、床暖房のリモコン、インターホンのモニター、照明のスイッチがステーションの中にまとまって取付けされています。

よく使うガス給湯器のリモコンとインターホンモニターを目線の高さに配置。

日々の使い勝手に配慮しています!

下部分のステンレスバーのエリアは、「マガジンラック」部分。

新聞や雑誌などを立てかけて使えるので、リビングの整理整頓に役立つアイディアです。

 

****************************************

次は、こちら、

★四角い穴が開いた、高さ1メートル強の壁!?

IMG_3506 - コピー (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ダイニング収納カウンター/キッチン側】↓↓↓

★ダイニングカウンター収納 (2-2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ダイニング収納カウンター/ダイニング側】↓↓↓

★ダイニングカウンター収納 (1-2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ダイニング収納カウンター」を “WOOD ONE”さんと“Panasonic”さんのパーツを組み合わせて造りました。

キッチン側の”開口部”は、塩コショウのボトルや洗ったグラス類など、収納棚としても仮置き棚としても使えてしまう、便利なスペースとなっています。

周りは水や汚れに強い素材で仕上げました。

 

ダイニング側は、奥行約15㌢の収納になっています。

小サイズの本や携帯の充電、写真立てにかわいいディスプレイなどなど・・・

有効に使えて、かつ オシャレなお家づくりに、一役買いそうです。

こちらのお客様は左奥の収納の下部に、パソコンの周辺機器類を収納する予定だそうですよ!

 

 

**************************** ************

まだまだあります、素敵に凝らした”くらしの工夫”

→②に続きます!