キッチン

ひ・み・つ・のグリル

さいきん、キッチンのコンロのご質問をたびたび頂きます。

なんでしょう?北摂で『にわかコンロブーム』でも起きているのでしょうか??

「今のコンロはこんなんで、こんなんで…」と細かくなり過ぎないように説明するのですが、

こぞって食い付きがいいというか、反応をされるのが

『グリルのおそうじがラクな機種が人気ですね』 という説明です。

やっぱり掃除がメンドウで悩まされている箇所は、みんな同じなんですね・・・

 

最初に商品で出したのは パナソニックさんのIHコンロ。「ラクッキングリル」。

IHラクッキングリル 聞いたことあるかもしれませんね。あまりにも人気でした。

 

 

 

 【パナソニック/ラクッキングリル】

 

 

その後を追うように、ガスコンロでも次々と、お掃除がラクな機種が出てきました。

続々。ぞくぞく。

リンナイ焼き魚イメージ

 

 

 

 【リンナイ/ココットプレート】

 

ノーリツ庫内おそうじ

 

 

 

 【ノーリツ/グリル庫内】

 

天高く、馬肥ゆる秋。さんま薫る秋。

ゴクリ。

さんま

 

 

 

 

 

 

グリルで美味しくこんがり焼いて、

よし。今夜はさんまを食べましょう。

 

クリナップのキッチン、大大イメチェンしてました!!

「クリンレディ、廃盤になって新シリーズになるんです」

そのお知らせを聞いて ちょっと耳を疑いました。

「クリンレディ」といえば、キッチンの人気メーカー:クリナップさんの、いわば代名詞のようなロングセラーキッチンだからです。

私たちのような 住宅オタクの世界に生きている者からすると、「え?え?なんでなんで?」と思わず言ってしまうくらいのことなんです。

それで早速、新シリーズを見に行ってきました。

あの「クリンレディ」から一新するのだったら、クリナップさんもそれ相応の覚悟で新商品を開発したはず…!否が応にも期待は高まります。クリナップのお兄さんもマンツーマンで説明に付いてくれました。

 

「!!」

 

ステディア2

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に出たひとことは、

「クリナップさん、ステンレスステンレスしたキッチンの世界から羽ばたいたんですね…!!」

 

今までは、ステンレス色の強い、厨房っぽいイメージのもの、そう、シャープでクールな色合いが多かったんです。

見えない箱内部もステンレスで作られているから、清潔だったり虫の心配が軽減したり。そして大人気の自動洗浄レンジフード。

今回のキッチンは、そのシャープな特性はそのまま活かして、『見た目』がずいぶん柔らかく女性的になっています。 回帰レトロブームも背景にあるのでしょう、どこか懐かしい色づかいや息づかい、ほっとするような木のしつらえ。

ステディア3

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまわり、いやふたまわりくらいイメージチェンジしたクリナップのキッチンの魅力。説明もすっかり出来るようになった、カシコ・クラッセのスタッフなのでした。

美味しいとこどりで、レンジフードだけの交換もできるんですって。

カシコ・クラッセに、お気軽に、質問して下さいね。

 

くりお

 

 

 

 

 

※最後の写真は、クリナップさんのマスコットキャラ、

「クリ夫」くんです。