日記

ラーメン!!!!-JR茨木店‐

 

 

 

皆さんこんにちは!

 

お昼を過ぎましたね。

 

しっかりと昼食はとりましたか?

 

 

Processed with VSCO with c1 preset Processed with stamp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家でも昼食をとっている子がいたそうです。

ベーグルなんて 贅沢ですね。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は建築とは全く関係のない

 

おいしいラーメン屋を紹介したいと思います。

 

 

最近で一番おいしいと感じたお店は

西中島南方駅にある  『笑福』  というお店です!

 

Processed with VSCO with c1 preset Processed with stamp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお店は、

追加料金なしで ちょい増しやバカ増しなど

野菜の量が選べます!!

 

(今回は店が繁盛しているせいなのかちょい増しオンリーでした。)

 

 

 

 

 

 

そして、一時間半という長蛇の列に並び食したものは

 

下新庄駅にある『歴史を刻め!』です

 

image0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目はかなりワイルドです。

 

麺の存在感が抜群です!

チャーシューも肉厚でこってり大好きな方にはお勧めです。

 

こちらも同様、同じ価格で量が選べるお店です!

 

ですが、並盛で大盛りの量なので要注意です。

並盛でいいという方は必ず小を頼みましょう。

 

(※なぜなら、お残し厳禁です。)

 

かなり並ぶので一人で行ったほうがスムーズに入店できます。

(※過度の私語は注意されますのでやはり一人をお勧めします。)

(※トイレの電気を消さないと注意されます。)

 

厳しいお店でありながらもここまで人気が出るということは

それ以外に何も言うことがありませんね!

 

是非一度並んでみてください!

 

 

 

 

 

その他にもたくさんおいしい店があります!

 

 

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

JR茨木駅 徒歩1分  《つけ麺 いちもり》

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

阿波座駅 徒歩5分   《らーめん香澄》

 

 

大阪にはたくさんのおいしいラーメン屋さんがありますので是非開拓してみてください!

 

 

fdsa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ラーメンの食べ過ぎで体重が増加し

愛犬の手形をがつくほどに。

 

食べ過ぎは注意ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オタク目線のドラマの見かたがおもしろい① ―JR茨木店―

先日、お客様のお家でおおいに話題になって盛り上がったので ブログにも書いちゃいます。

 

今、2019秋のドラマ「まだ 結婚できない男」が人気です。

主人公「桑野」は、キッチンを中心にした家をコンセプトにした、実力派建築家(たぶん)です。

そんな「桑野」が住む家はどうなのよ・・・インテリアは?キッチンは?そんな風にドラマを見ると、ドラマが2倍も3倍もおもしろくなります!(たぶん)

 

まず、インテリアでは断トツ目につくのが、個性的なタワーの照明器具でした。

なんかわからないけど、高そう・・・

フランクロイドライト2

 

 

 

 

 

調べたところ、照明は かの建築の巨匠と同じ名「フランクロイドライト」シリーズの「商品名:タリア センⅡ」といいます。

319,000円。イタリア製。

なかなか巨匠っぽいお値段ですが、手が届かないわけでもない、ような・・・。

(ご要望のかたは、『yamagiwa』にて取り扱いがありますので、当社経由で取り寄せることもできます!)

 

ほかにも、「桑野」が行きつけにする、コーヒーの美味しいカフェのインテリアは、

かわいい家具でファンも多い、『unico』さんが美術協力しています。

ウニコ ウニコ3

 

 

 

9,800円!ホッとするお値段のイス。

お手頃にマネできるおしゃれなインテリア、、嬉しくなりますね。

 

 

さあ そうなると他のドラマも気になってきます。

私が個人的にいちばん楽しみにしているドラマが「グランメゾン東京」なのですが、           5000万円でどうやってあのボロボロのビルをおしゃれなレストランに改修するんだろうとドキドキ。正直 そんな目線で見てる人は職業病だと思いますが。

レストランの床は、素敵な天然木を使ったフローリングでおなじみ、『朝日ウッドテック』の プレミアム MOMENT BLANG(ブラン)というシリーズでした!

グランメゾン東京ブラン床

 

 

 

 

 

26,670円/㎡。

家じゅうではなくてLDKだけなどに絞ったら、お家に採用するのもユメではない気がします。

やさしくてホンモノだけが持つ風合いを持った、深いホワイトオークのフローリングです。素敵ですね・・・!

 

 

キッチンでは、群を抜いて素敵なデザインを採用しているのが、ディーンフジオカの「シャーロック」。

『ウッドワン』さんのフレームキッチンは直線的でハイセンス、しかも上質感あふれるキッチンです。

なんで男ふたりでこんなオシャレなキッチンを使う必要があるのか?と、首をひねって見ています。(面白いけど)

シャーロック キッチン

 

 

 

 

 

 

こちらのフレームキッチン、一見高そうですが、間口も150㎝からあって、価格も意外に大丈夫です。(定価40万円台~)

 

キッチンではなく、収納だけコレにしたいわ、なんてことも出来るのです。

 

まだまだ書けちゃう「オタク目線でのドラマの見かた」。

友人や家族と、ドラマを2倍3倍楽しめて見ちゃえます。

もしかしたらお家のフローリングやキッチンが、

木村拓哉やディーンフジオカ(のドラマ)と兄弟のシリーズ・・・かもしれませんよ!

 

 

華麗なる伽哩のはなし ―JR茨木店―

今日はピリっと、みんな大好きなカレーの話です。

 

ここ4,5年前から、日本中がカレーブームなのは、ご存知でしょうか?・・・なかでも、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気なのが、昔懐かし喫茶店のカレーや欧風カレーではなく、『スパイスカレー』。

『スパイスカレー』が今、すごいんです。

例えば、大阪市内を少し歩くと、右にも左にもカレーを出す店が連なり、

恐らく、大阪府内だけで、カレーの店舗は5倍くらいになっているのでは…と、思います。

空前のカレーブームです。

カレーは家で食べるもので、外食で食べないと言う人もいますが JR茨木店・スタッフKはカレーを外で食べるのが大・大好きです。

(^0^)ノ さて・・・、ここで自分でも気になったので、ここ数年で行ったカレーのお店を数えてみました。

 

(順不同)

ヌワラカデ(阿波座)

シーギリヤ(阿波座)

バンブルビー(阿波座)

ヴァスコダガマ(高槻市)

旧ヤム邸(谷町六丁目)

旧ヤム邸中之島洋館(渡辺橋)

旧ヤム鐵道(梅田)

ヤタラスパイス(上本町)→※移転して九条

★コロンビア8(北浜)

カシミール(北浜)

婆沙羅(西長堀)

ラヴィリンス(四ツ橋)

nidomi(谷町四丁目)

yosomi(谷町四丁目)→※閉店

ゼロワンカレー(谷町四丁目)→※閉店

バビルの塔(谷町四丁目)

みくろ(梅田)

野菜を食べるカレーcamp(梅田)

渡邉カレー(西梅田)

もりやま屋(西天満)

般゚若(福島)

スパイスカレーまるせ(中津)

SOMA(中津)

黄色い家(中崎町)

いずみカリーなんばcity店(難波)

アーリオオーリオ(難波)

クミン(難波)

ボタニカリー(本町)

Ghar(肥後橋)

和レー屋ゴヤクラ(長堀橋)

カレーと立呑みベジン(東大阪市)→※移転して日本橋

ミジンコブンコ(奈良きたまち)

アアベルカレー(九条)

アーユルベイブカレー(北新地)

シナジー(北新地)

ナーガカリー(天満)

カレー屋バンバン(難波)

ワルン(西長堀)

スパイスカレー て(心斎橋)

タシモリカレー(茨木市)

レモングラスハウス(茨木市)

黒岩伽哩(日本橋)

★虹の仏(四天王寺前)

カレー屋SIMBA(西心斎橋)

マドラス心斎橋店(西心斎橋)

福島上等カレー高井田店(東大阪市)

spice32(難波)

ボンガラカレー(梅田)

★ガネーシュN(大阪天満宮)

ガネーシュM(北浜)

スパイスカレー大陸(福島)

★金剛石(松屋町)

ツキノワ(堺筋本町)

 

虹の仏■虹の仏(四天王寺前) SOMA

■SOMA(中津)20190114ツキノワ ■ツキノワ(堺筋本町) カレー屋バンバン ■カレー屋バンバン(難波)IMG00314■レモングラスハウス(茨木市)

 

――ざっと数えてみたところ、53店舗でした。(何店舗かモレがあると思いますが)\(^Д^)/

★印のついている4店は、2019年にミシュラン・ビブグルマンを獲得している4店舗です。(2019年現在 大阪でカレーでビブグルマンを撮っているのはこの4店舗だけです)

ほんとうーにほんとうなのですが、ビブグルマン獲得店と知って店に行ったのではなく、私が行った店が勝手にビブグルマンを獲ったのです。すごいですねー!!(自画自賛)

 

さてさて、お店のある茨木は、総合的に見て、スパイスの効いたカレーを出すお店はまだまだ少なめなように思います。

JR茨木駅前イズミヤの地下の「タシモリカレー」が頑張っていますが、ピリッ!とスパイス辛いわけではなく、豆やチキンで少々マイルドですね。

勝手な勝手な私見ですが、たっぷりスパイスとたっぷり具材とのバランスがものすごい、JR茨木駅近く「レモングラスハウス」のグリーンカレーラカーオ(1200円)が、今のところ、「茨木市の美味しいカレーの№1」だと思っています。タイ料理屋さんですけどね。 (勝手な私見です!)

いつも、壁紙が~、とか 色が~、とか タタミが~、とか ばかり言っている私ですが、 カレーの質問も、いつでも受けて立ちます(笑)

 

おいしいカレー屋がどんどん出来ていくと、各店の“売り”や“個性”、“内装のデザイン”や“接客の丁寧さ”にいたるまで、ありとあらゆることが研ぎ澄まされていきます。

たくさんある他店舗に負けるかあ!!という意地とプライドが、このお店をどんどん素敵に、どんどん名店に仕上げていくんだなと、つくづく思います。

一見 似たり寄ったりに見えますが、キラリと光る何か…

私も、仕事において、プライベートにおいて、そうありたいと思いながら、日々カレーをパクついています。

太陽の花 ーJR茨木店ー

 

ひまわり (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわりの花言葉

ひまわりは、太陽の動きに合わせて動くので、向日葵と言い、

この性格から「私は貴方だけを見つめている」と言う花言葉が

与えられています。

明るい黄色のお花が、元気を届ける向日葵は、

誕生日のお祝いは勿論記念日やその他、お祝い事等にも、

ぴったりなお花だと思います。

事務所(カシコ・クラッセJR茨木店、リフォーム事業部)を、

明るく、元気な雰囲気で仕事が出来る様にとの思いで描いて

見ました。

リフォームを、お考えの皆様、一度事務所に、

お立ち寄り頂ければと 思い、お待ち致して居ります。

シフォンケーキの美味しいバトン ―JR茨木店―

今回は、ちょっと美味しいお話です。

 

去年 居室の収納を作らせていただいたI様。

そのお打合せ時、訪問する私のために シフォンケーキをご用意いただいてたんですよね。

食いしん坊の私は、(打合せなのにもかかわらず)「このケーキ美味しいですね!」と興味津々。

「総持寺にある小さなお店でね、少しわかりにくい場所にあるんだけど、絶品でいろんな味があって、どのシフォンケーキも美味しいの!」

シフォンケーキはふわふわ、もちろんそれは当たりまえなのですが、ほんとにふわっふわです。え!こんなに!?と言っちゃったくらい。

black-tea-chiffon-cake-and-fork

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお店の名前は「NaNa」さん。

いつか買いに行きたい~~こういうの大好き~~ ・・・と思いながらも何カ月も経ってしまいました。

 

****

さて。

ここのところ、お客様にちょっと手土産を添えたい機会が2度ほどあり、

ふと思いついたのが「NaNa」さんのシフォンケーキ。

行ってきましたよ、総持寺まで、ダッシュで。チャリンコで。

旗

 

 

 

 

 

 

 

★目印は黄色い旗

 

常に20種類もの味がそろっていますが、結構お昼くらいには完売するみたいで、午前に行ってきました。

超有名店の人気商品もいいけれど、こういう、「知る人ぞ知るよいお店」のものをプレゼントするって、すてきじゃないですか?

NANAシフォン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、お客様からのクチコミで、そしてまた違うお客様へのプレゼントでお渡しする・・・

そう!カシコ・クラッセのお客様からお客様への、美味しいバトンです。^^

手土産にピッタリな、個包装もよい感じ。

 

ちゃっかりしっかり、自分ち用のも購入してしまい、

ふわふわ~な朝食にさせていただいたのは言うまでもありません(笑)

 

 

壁紙‐JR茨木店‐

 

2019年がスタートして、早いもので2か月が過ぎようとしてます。

もうしばらく寒い日が続きますので、みなさまご体調管理には、充分にお気を付けください。

 

さて今日は、JR茨木店のご紹介。

お店では、素敵に・簡単に・心地よいお住まいにリフォームしていただけるよう、店頭でお知らせをしております。

DSC00133

 

 

反射で見えにくいので、

DSC00138

 

一番大きなサイズの壁紙のお部屋イメージ

ba3127

黄色い壁紙のお部屋イメージ

0_171201181840

壁紙は「白」だけのイメージを持たれている方も、たくさんいらっしゃるかと思います。でも「白+アクセント柄」で、ぐっとお部屋の印象が変わりますよね。来月のおすすめも、どうぞお楽しみに。

クリナップのキッチン、大大イメチェンしてました!!

「クリンレディ、廃盤になって新シリーズになるんです」

そのお知らせを聞いて ちょっと耳を疑いました。

「クリンレディ」といえば、キッチンの人気メーカー:クリナップさんの、いわば代名詞のようなロングセラーキッチンだからです。

私たちのような 住宅オタクの世界に生きている者からすると、「え?え?なんでなんで?」と思わず言ってしまうくらいのことなんです。

それで早速、新シリーズを見に行ってきました。

あの「クリンレディ」から一新するのだったら、クリナップさんもそれ相応の覚悟で新商品を開発したはず…!否が応にも期待は高まります。クリナップのお兄さんもマンツーマンで説明に付いてくれました。

 

「!!」

 

ステディア2

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に出たひとことは、

「クリナップさん、ステンレスステンレスしたキッチンの世界から羽ばたいたんですね…!!」

 

今までは、ステンレス色の強い、厨房っぽいイメージのもの、そう、シャープでクールな色合いが多かったんです。

見えない箱内部もステンレスで作られているから、清潔だったり虫の心配が軽減したり。そして大人気の自動洗浄レンジフード。

今回のキッチンは、そのシャープな特性はそのまま活かして、『見た目』がずいぶん柔らかく女性的になっています。 回帰レトロブームも背景にあるのでしょう、どこか懐かしい色づかいや息づかい、ほっとするような木のしつらえ。

ステディア3

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまわり、いやふたまわりくらいイメージチェンジしたクリナップのキッチンの魅力。説明もすっかり出来るようになった、カシコ・クラッセのスタッフなのでした。

美味しいとこどりで、レンジフードだけの交換もできるんですって。

カシコ・クラッセに、お気軽に、質問して下さいね。

 

くりお

 

 

 

 

 

※最後の写真は、クリナップさんのマスコットキャラ、

「クリ夫」くんです。