電球の色なんてなんでも良くない?

今回は照明関係のお話!

電球には色温度と呼ばれる指標があります。

単位はケルビン(K)で表され、

値が低ければ黄色みがかったオレンジのような色になり、

値が高ければ青みがかった白色の色になります。

現在、住宅で主に使用されている照明の色は

大きく分けて3種類あります。

昼白色(白色)、電球色(黄色)、温白色(昼白色と電球色の中間)。

 

昼白色を使用すると、、、

06

 

 

 

 

 

 

とこのようにスッキリとした空間へ。

 

電球色を使用すると、、、

07

 

 

 

 

 

 

とこのように温かみのある空間へ。

 

このように電球の色だけで、雰囲気を左右するので

電球の色がなんでもいいことなんてことはありません!!!

 

どちらの雰囲気も楽しみたい時は、、、?

調色といった昼白色と電球色を切り替えることのできるものや、

ダイヤルで昼白色から電球色へ徐々に変更のできるものもあります。

IMG-1992 IMG-1993

 

 

 

 

 

 

 

最近の照明器具ってすごいですね!