影はおしゃれ? ー阪急南茨木店ー

今回は影の使い方について。

照明の使い方で影の表情は変わります。

 

①自身に対して光源を自身に向け照射する対象自体を影にすることや

反対に、

②自身の逆方向に光源を向け照射した対象の影を壁に映し出すこともでき、

自由に影を使うことができます。

 

20190614175853

 

 

 

※DAIKO参照

 

この左の写真、上記②の照明の使い方をすることで壁に

植栽の影を映し出しています。

しかし、このようにするとがちゃがちゃとしている雰囲気になります。

右の写真のように上記①に近い真上に照射することで、

植栽自体を影に見させることで、良い雰囲気になっています。

 

①②どちらもその場にあった仕方をチョイスしてみてください。

いろいろな方向に光源を照射することで急に良いポイントが現れることもあります。

 

影の使い方ひとつで家の雰囲気が変わるお話でした。